編集
ムスメミユキ
 
最初
Page: 1/3   >>
  • スポンサーサイト

  • 2014年03月02日日曜日 | カテゴリー:-

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサーサイト | カテゴリー:- | コメントする |
  • 移転しました。。。

  • 2012年01月05日木曜日 | カテゴリー:
    このムスメミユキは

    http://musumemiyuki.musumemiyuki.pupu.jp/

    に移転しました。
    | 移転しました。。。 | カテゴリー: | コメントする |
  • ベッテル優勝記念でレッドブルX1をもらいました

  • 2011年10月10日月曜日 | カテゴリー:
     

    F1のほうで先日行われたF1鈴鹿GPでベッテルさんが総合優勝を決めはったということで、
    その記念としてグランツーリスモ5が希望者全員にX1をプレゼントしますっ
    って言ってくれはったんで、夢のX1、普通に手に入れようと思うと大変めんどくさい、
    レッドブルX1をもらいました。
    このレッドブルX1はベッテルさんが開発に関わっているんでしたっけ
    コックピットの横にはベッテルの名前が貼ってあります。
    コミュニティーにチケットが来るんでそれを引き換えたらいいだけです。


    このX1は「レギュレーションがなければレーシングカーはどうなるのか」
    というコンセプトのもと、あのエイドリアン・ニューエイさんも関わって設計された夢のレーシングカーです。
    昔のF1などでも見られ、すぐ禁止になった「ファンカー」といって
    いわゆる掃除機みたいに車体下の空気を吸い上げることでグランドエフェクトいわゆる
    車体を地面に吸い付かせてトラクションを得ようというやつですな、それなんですこのX1は。
    コースアウトしてグラベルいわゆる砂地に入ったら、
    止まった状態でもその「ファン」が砂を巻き上げ続けている、というこだわりもあって大変すばらしいです。

    ということでフォトモードで写真をたくさん撮ったので乗せようと思います。
    リッジレーサーのデビルカーのようにありえない動きをするので
    右に左に車に振り回され壁に何度も激突しまくりました。


    続きを読む >>
    | ベッテル優勝記念でレッドブルX1をもらいました | カテゴリー: | コメントする |
  • レディオアクティブ!

  • 2011年08月24日水曜日 | カテゴリー:
     


    ずっと前に書いてタンブラーにはのせたのですが、こっちにのせるタイミングを失って今に至る
    せっかくだからこの機会に載せようと思いますねえ
    黒い細い糸かなんかでつったらこんな風に撮れると思うけどどうでしょうか
    | レディオアクティブ! | カテゴリー: | コメントする |
  • 右手を突っ込みました

  • 2010年08月14日土曜日 | カテゴリー:
     


    自転車乗っててボトルを

    こう なんと言いますか

    前輪の近くにあるんですねボトルが

    そのボトルを取ろうとしたらその前輪に手を突っ込んでねえ

    いま右手が親指と薬指しか使えないので

    一応ペンとかはもてるんだけど

    ろくに書けないので結構前の絵を載せる。

    あとそれつながりってわけじゃないんだけど

    JSPORTSで僕が絵を描いたすばらしいデザインのTシャツ売ってるから買ってください。

    応援グッズもしくは部屋着に最高です!

    あとあれです

    どこかは忘れたけどアノー

    どっかの国の

    どっかの地域の

    アノー

    どこの民族かは忘れたけど

    餃子と監督は大変演縁起のよい物とされている

    ような

    そんな気がするようなしないような

    気のせいだったらそれは本当にごめん

    ようは気の持ちようじゃないですか



    餃子監督
    | 右手を突っ込みました | カテゴリー: | コメントする |
  • フムフム

  • 2010年06月30日水曜日 | カテゴリー:
    iPhoneのアプリからてすてす



    フムムーンムウムウ



    ムホーーーーッ

    ムムーン

    今聴いている曲 : ア・イ・シ・テ・ルのサイン 〜わたしたちの未来予想図〜 - DREAMS COME TRUE

    | フムフム | カテゴリー: | コメントする |
  • ジロデイタリア2010第6ステージ

  • 2010年05月15日土曜日 | カテゴリー:
     


    アアー
    これが昨日いわゆるユキヤが逃げた、逃げ切ったレースだったらなあ
    と思った人は多数いたであろうねえ

    どうでもいいけど
    マシューロイドって、なんか数学者っぽいですよね、、、
    陰気なんだけど、でも根はしっかりしてて、頭のキレがよくて、弱い者を救うみたいな、、、
    悪いやつは許せないみたいな、、、陰気だけど、、、

    ミユキ自転車の方のね!ジュゲム、いわゆるこのブログの会社のね!
    ミユキ自転車のサーバーが調子悪いそうなんだよねっ
    だからこのざまなんですよね!
    | ジロデイタリア2010第6ステージ | カテゴリー: | コメントする |
  • ジロデイタリア2010 第5ステージ

  • 2010年05月14日金曜日 | カテゴリー:

    続きを読む >>
    | ジロデイタリア2010 第5ステージ | カテゴリー: | コメントする |
  • 福井に行ってきた

  • 2010年04月01日木曜日 | カテゴリー:



    なんなんだよお 60日更新がないからってねえ
    広告を出すなんておかしいと思うんだよ ぼかあ
    ねえ 福井にねえ 行ってきましたよ
    この前の週に土曜に深夜バスで大阪から埼玉熊谷、そいで日曜に新幹線でまた大阪なんていうねえ
    サイコロの旅かよっていう旅をしたときにねえ
    まあその話はこっちに詳しく書いてあるけどもねえ
    どうでしょうのサイコロの旅のはしょられた部分的な動画(下)を作ったんだけどもねえ
    それが面白かったかったからもっとどうでしょうっぽくしようと思ったらねえ
    すうごいめんどくさいんだよおおお藤村くん。企画倒れってことでいいね?




    そんな風にそんな風に
    僕は生きたいんだ
    生きてゆきたいんだ

    声がむかつく
    | 福井に行ってきた | カテゴリー: | コメントする |
  • DVD

  • 2010年01月22日金曜日 | カテゴリー:
    a vague insecurity


    部屋掃除してたら、本棚の奥からDVDであった。

    DVD−R。

    何かをダビングした形跡はあるDVD−R

    別に変な意味じゃなくてね

    別に全然いやらしい気持ちじゃなくてね

    期待するやん。

    なになに、めっちゃ怪しいやんと思ってドキドキしながらみたら

    Lの世界やん。

    なんでやねん。

    期待してそんした。

    | DVD | カテゴリー: | コメントする |
  • 上海に行ってきたのだわ

  • 2009年10月04日日曜日 | カテゴリー:

    中国のマクドナルド。

    そうそうそうそう、中国は上海周辺に行ってきた話していいですか?
    一回目が台湾、2回目の海外旅行が中国は上海と言うことで、漢字大好き!といったころあい、自分は漢字がものすごく苦手で、この旅行ではんこやさんで「ムスメミユキ」の「娘深雪」のはんこ作ってもらったんだけど、「娘」という漢字が出てこなくて中国人に「こうでしょ!」と教えられた。さすが中国人。

    ぼかあ中国、上海とか北京というと、あの「ママチャリ天国」、道路を占拠して押し寄せるママチャリの大群、を想像していたのだが、実際行ってみるとママチャリ天国と言うか、「いかにもママチャリ」的な自転車の方が少なかった。じゃあ何があったんかというと



    電動自転車だ、電動アシストの自転車ちゃうで、いうたら電気原チャリですよね、そればっかなのだよ君。音もなく結構なスピードで突っ込んでくるから結構怖い。よく見たら「ペダル」もあるでしょう、ペダルこいでも進むわけです。ペダルこいだら電気がたまるかは知らん。大人2,3人載せてもスイスイ走るみたいだから結構出力もあるみたい。ちょっとほしい。



    ナウい感じのスクータータイプから、こういう、いかにも「普通の自転車にバッテリーとモーターだけつけました」といったおんぼろ電動自転車も走っていて、それが大雨の中走ってたりするので、感電したりしないのかと気が気でない。その他小径車とかロードレーサーとかバラエティー豊かな自転車に中国人は乗ってた。



    ヨーロッパとかで普及し始めとる、なんていうのかは忘れたけど乗り捨て式のレンタサイクル?そういうのが観光地とか都市部にはあったのだわ。あと「車道」と「自転車(電動のも)、あとバイク)」のレーンが別れてて、ここら辺の自転車文化は日本よりすすんどるわ。



    5日間行ったんだけど、最終日以外は曇りもしくは雨、そんな中に二回も湖遊覧船があって、景色もへったくれもないのだった。天気がいいバージョンと悪いバージョン考えてくれたらええのにな旅行会社



    一日目に行った「西湖の夜」とゆう舞台というか、なんというか、
    超キレイなひらひらで薄絹で淡い色使いの中国の民族衣装いわゆる漢服、すなわちものすごいおれ好みの衣装、を着た中国にはこんなに美女がおるのかというぐらい総勢100名以上による大胆かつ妖艶な舞、および男共によるアクロバティックで豪快な演武、あと中国雑技団的なこと、をこれでもか、とくりかえし、場合によってはそれらすべてを同時に舞台上でやるといったアレは何なんだ、考えられへん、意味がわからん、日本人には「いい意味でも悪い意味でも」出来ない舞台であるこれは。

    「ぎゃあー、う、美しい、すいませんでした、中国なめてました、もう許してください」
    「そうか、わかったらええねん、、、、と見せかけてまだ続ける!!!!」
    「ぎゃあーーー!はあ、はあ、もうほんと勘弁してください、、、」
    「今日はコレぐらいで許しといたろ、、、といいながらまだまだやるーーー!!」
    「ひいいいい」

    みたいな、どS…!絢爛豪華さのどS野郎だよこいつは、、、!!正直僕には演武とかはどうでもよくて、ただただ中国の美女らによる妖艶麗美なる舞踏の一方的で圧倒的な圧力に、「ら、楽園や、ここは楽園、、、ハッもしやここが噂の桃源郷か!」といったあんばい、しかも席が一番前で、最高の席で、目の前の美女のスパッツが股間に食い込んでるのがちらちら衣装の裾から見えて、そういう話はここでは無しで…!あああ、もうほんとうにすごかったわ、近くにこれがあったら月1で行くもん、4000円でも行くもん。



    あと寺とか巡ったけど、、、日本にもあるしな寺



    中国の寺はこんなことしてる。気に赤いリボンを結んでる。これはあれかしら、日本で言うとおみくじを気にくくりつける的なことなのかしら、



    龍山寺。ネオンで飾られエキゾチックですね。



    中国で食べたやつ、、、
    ビールはロシア製だったし、ポテチはLAYS?だった。中央のがソーセイジで、鳥が描かれとるから鳥のソーセージだろうと買って、食べたら、一口目でうげえ、と吐いた。
    自分、、、好き嫌いはまああるけど、それでも捨てるのはもったいないし、「嫌だなあ」と思いながら食べるんですが、これは本当に無理だった、、、身体が「これはゼッタイ嫌!無理無理無理!」とここまで拒絶したのは初めてだわあたし、、、。外見からして「日本でもよくある魚肉ソーセイジの鳥版じゃないの」と思うかもしれませんがふざけたこといってんじゃねえ。
    まず味、、、っていうか、筆舌に尽くしがたいまずさなんだけど、、、っていうか「おいしい」「まずい」のカテゴリーにすら属すべきでない味なんだけど、、、なんていうか、「腐ったヨモギ」の味、かな、、、食べたことねーよって、僕も食べたことないですよ、でも、たぶん腐ったヨモギを、臭いのでなんかの薬品でごまかしたらもっとひどくなった、みたいな味と匂いですよ、、、
    そして食感、、、「魚肉ソーセイジじゃねえの」ってふざけんなって、、、、
    なんていうの、「食感だけでここまで嫌悪感を抱けるの?」って言う食感で。たぶん、うまく調理できてない芋虫、みたいなね、、、芋虫だけで嫌なのにうまく調理できてないのかよって言う、、、
    まさかこんなちっぽけなソーセージにここまでやられるとは思ってなかったのだった。
    もちろん全部捨てて、うがいもしたけど、この水道水がまた泥臭いんだよなあ、
    どこ行っても泥臭い。おそらくコレを使って出されてるレストランのお茶も泥臭い。
    あと料理の魚も泥臭い。中国は泥臭い。



    東洋のベニスと言われているところ。
    東洋のベニスではないと思う。



    これが中国のサービスエリアだ!



    みんなが見たかった!中国の高速の料金所!


    続きを読む >>
    | 上海に行ってきたのだわ | カテゴリー: | コメントする |
    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.