編集
ムスメミユキ
 
最初
  • スポンサーサイト

  • 2014年03月02日日曜日 | カテゴリー:-

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサーサイト | カテゴリー:- | コメントする |
    Entry: main  << >>
  • おくりびと

  • 2009年04月12日日曜日 | カテゴリー:ムスメミユキ

    画像は伊丹(少女ファイト)


    自分はアカデミー賞受賞作というものにたいしてハナから否定的になる。
    どうせ難しい話をして「うむーむずかしいや、難しい話をして偉いや」みたいなものだと思っている。
    アカデミー賞を。
    少なくともそういうのが多いと思っている。
    たしか家族で最後に映画館に見に行った映画がそういう映画だったんです。
    「トラフィック(2000年公開」だったと思う。たしか。
    「アカデミー賞だから」などとゆう軽い気持ちで見たのが悪かった、、、
    それ以降自分はアカデミー賞を恨んでいるのだった。
    「あんなクソ映画に賞をやるなんざアカデミーはとんだ偽善者の集まりだぜ」とかおもっちゃう。
    アクションぽい映画のアカデミー賞ならまだしも
    なんか難しい題材を掘り下げました的アカデミー賞は
    もうその時点でアウト。さよなら。ばーかとかおもっちゃう。心で。

    「おくりびと」は完全に後者じゃないですか。
    重いテーマを扱ってます系じゃないですか。
    だもんで、あのアカデミー賞外国語部門をとった、っつーんでおきた
    おくりびとフィーバー、いわゆる「おくフィ〜」ですが
    その時、自分はやっぱりばーかとか思ってた。
    おくりびと?誰がそんな暇そうな映画見るかよ、
    コナンとかみたほうがましだよおくりびと、?だまってろばーかとか思ってた。
    で、友人が持ってたので「見る?」とか言われたので
    まあただならな、どんなクソでも見ないよりはましだろうな、
    食わず嫌いとかあるしな、

    とおもってみたおくりびと。すごくよかったあ〜。

    いやーよかったです。
    最初から最後までサクッと見れたよ。
    サクッと見れたというと軽いみたいな印象、
    「納棺士」「死」を扱うくせに軽いとは、それはもはやクソではないのか?
    とか思う人がいるかもしれませんが
    重いテーマを重ったらしくクドクドとありがたく見ろという映画と
    重いテーマをサクッと見せちゃう映画どっちがすごいかって言うと
    個人的には後者で、おくりびとはやはり後者なんだな
    重いテーマに誠実で、なおかつ見る人に負担を与えない。
    なんだ、「死」「ケガレ」を扱う人々に対するひどい差別感、
    悲惨な死に方をした人の処理、そういうものを生々しく
    クドクドと見せ続ける、いわゆるアカデミー賞的作品、
    だとだめ、はいさよなら、だが、
    おくりびとはそうではではない(ちょっとあったけど)。
    かといって後味があっさりさ〜っぱりというわけではないんだな。

    後半で「おまえがいうんかい」みたいな人のせりふで
    「死というのは門なんだよ」というのがあって
    その時その人は「生きている世界」と「死後の世界」をつなぐ門、
    だといっていたが
    自分的には
    「知っている人が生きている世界」と
    「知っている人が死んでしまった世界」をつなぐ門、
    つまり「残された側」視点から見た納棺師の役割の深さ、
    そういう門をよ、さっさと行けと背中を押されるのと
    「どうぞ」と丁寧に送り出されるのと
    やっぱり違うよね、という話をしているんだと
    自分的にはそれが「おくりびと」というお話でした。




    おくりびと [DVD]
    おくりびと [DVD]
    posted with amazlet at 09.04.11
    アミューズソフトエンタテインメント (2009-03-18)
    売り上げランキング: 10
    おすすめ度の平均: 4.5
    5 おくりびとの魅力にせまる!!
    3 期待度が高かった割には・・・
    5 想像以上に感動した
    5 良い映画です
    5 おくりびと
    | おくりびと | カテゴリー:ムスメミユキ | コメントする |
  • スポンサーサイト

  • 2014年03月02日日曜日 | カテゴリー:-
    | スポンサーサイト | カテゴリー:- | コメントする |
    コメント





    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.