編集
ムスメミユキ
 
最初
  • スポンサーサイト

  • 2014年03月02日日曜日 | カテゴリー:-

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサーサイト | カテゴリー:- | コメントする |
    Entry: main  << >>
  • ビックブリッヂからゼルダへ

  • 2009年04月30日木曜日 | カテゴリー:
    FF、つまりゲームのファイナルファンタジーで一番テンションが上がる曲は何ですか、という話になって、あたしはあの、「8」の、ラスボスの、「extreme」とか、あと「7」の「更に戦うものたち」とかですかねえ、という話になって、相手の方が、いやいやいや、「5」の「ビックブリッヂの死闘」じゃないですか?とかいわれて。
    そうはもうされましても、なにぶん私ファイナルファンタジーは7、8、10と、1を途中まで,たしか4を途中までだっけ?ぐらいしかやってないもんで、「ビッグブリッヂの死闘」はしらんもんで!とかおもって、そうは言っても「ビックブリッヂの死闘」はよく聞く名前でございまして、以前から気にはなっていた次第でありまして、
    ユーチューブで調べた。


    あー、わかりますわかります、これはすげーかっこいいっス!
    ヅルルルルルヅルルルル、みたいなね、超かっこいいっす!
    と思ってitunesで買おうと思って(ファイナルファンタジーはitunesに積極的なのだ!)試聴したら
    そうかー
    スーファミの音源だったかー
    そりゃスーファミだもんなー「5」はなー。
    とユーチューブに戻って
    右下に「関連動画」ってありますやん、そこからいろんなところをめぐって時間を失うのがユーチューブですやん、なので色々めぐっていきますと「6」のティナのテーマだった。


    うげー、まじでいいんスけど!トゥルルルルートゥルルールーやん!
    まじで俺のつぼにドンビシャなんスけど!
    前に申しましたとおり自分は「6」はやってないけど
    「6」はこのティナの分だけで名作だと思われますがいかがでしょうか。
    と思ってitunesで買おうと思って試聴したら
    そうかー
    スーファミの音源だったかー
    そりゃスーファミだもんなー「6」はなー。
    とユーチューブ(正確に言うとニコ動だがそこはかかなくてもよかろう)に戻ってファイナルファンタジーの最新作の「13」の体験版の動画を見た。もうファイナルファンタジーは「ファイナルコマンドー」とか「ファイナルウォー」とかにしたらいいと思うんですがいかがでしょうか。サブマシンガンにレーザーサイトつけてファイナルファンタジー言われてもなあ
    とおもいながら関連動画をめぐっていると「スーパーマリオメドレー」でした


    すげーとおもって。
    友達の家に言ってピアノがあって「僕ピアノ弾けるねん」とかいって「えーなに弾けるのー」とかなって「マリオ(笑)」とかいって「えー弾いて弾いて」とかなってコレ弾いたらどん引きですね。
    目隠しをはずし、メガネを装着した「本気になったバージョン」からがすごいですが、特にすごいのは9分のところからではないでしょうか、そんなに動かさなくてもなあ、とか思うし。
    これをみたフランツ・リストも「ふーん」と言ったといいます。
    しかしながら見ていて感じた違和感は、次の動画を見てすっきりしたという


    これやわなあ、「楽器を演奏する」っていうのはこういうことやわなあ、
    とおもう。たのしくなるよねえ。
    前の人は「すごそうに引いているだけで騒がしい」だけなんだよなあ、まあ今回のはそうやって弾いてるだけだろうけど、とかおもって関連動画をたどるとこういう動画を見て


    たぶんマリオメドレーの人だと思うんですけど
    ゼルダはこんなんじゃないやい、
    と画面の前で駄々をこねたムスメミユキであった。
    指の動きは速いけど!みたいなですね、
    むむむと思いながら、関連動画にあったこれをみてね!
    これはもうみなあかんのとちゃいますか!
    これはもうぐっとくるよ


    あの音楽の瞬間に会場も沸くしね!これにはもう鳥肌たちまくりましたよね、
    トットゥートットルルルルー、トルルルルートルルルトルルー!的なね!
    これをみたムスメミユキ、
    気がついたら「神々のトライフォース」のほうを買ってた。

    っていうゼルダの伝説神々のトライフォースを買った、という話でした。
    | ビックブリッヂからゼルダへ | カテゴリー: | コメントする |
  • スポンサーサイト

  • 2014年03月02日日曜日 | カテゴリー:-
    | スポンサーサイト | カテゴリー:- | コメントする |
    コメント





    (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.