編集
ムスメミユキ
 
最初
  • スポンサーサイト

  • 2014年03月02日日曜日 | カテゴリー:-

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサーサイト | カテゴリー:- | コメントする |
    Entry: main  << >>
  • 安物

  • 2009年06月21日日曜日 | カテゴリー:



    いま使っとお紙なんやけどの

    マスキングテープ(色がついて欲しくないとこに張って、そこに気を使わず大胆に絵を描くためのものです)張って、はがしたらば、紙ごとはがれる。
    マスキングテープ張って紙がはがれるたあ、これはもう、、、
    どうしようもないということではないですか、、、?
    いつも使ってた紙は、マスキングテープ(上記の用途に使うものなので、もともと粘着力が弱い)どころか、セロテープとかガムテープとかでも張って、はがしても結構大丈夫なのに!
    別にアレですよ、「ジャンルが違う紙」じゃなくて、同じ用途向き「と書かれてある」紙でっせ。ところが!
    「はがれるほうの紙」は、ペンが引っかかる、にじむ、という最悪な紙で!
    そこには、まあ心の広さが売りの俺ですから、我慢してたけどね、、、
    あろうことかそこに「はがれる」という要素まで加わるとはね!!
    コリャもうお手上げですよ旦那!
    ああ、「こっちのが30円ぐらい安い」とか、ちょっと得した気分になってた己の愚かしさ!
    ああ、わずか30円、40枚で30円の差、一枚あたり1円以下の差で、この天国と地獄っぷりとはなんたること!

    「安いほうを買ったおみゃーさんが悪いんじゃ」とか言うかもしれんけど
    ちょっとそれは聞き捨てならないですね旦那。
    いつもの紙を買ってた、いつもの画材屋さんはね、
    近くにできた巨大ショッピングモールの影響(だけかどうかはわからんけどね、、、)でつぶれたのだよね、それでしょうがないから、
    その巨大ショッピングモールでその紙を買ったのだ。それしかなかったから!

    あーにくらしやショッピングモール。
    別に紙に限った話やないで、
    巨大だからこそ利潤が大きい安くて質が悪いもの、大量消耗品、
    もしくは非現実的な超高級品しかおかず、
    みてくれ!高い万年筆が何種類も並んでいるこの文房具コーナーを!
    ところが、コストパフォーマンスが高い「本当にいいもの」を売りやがらないんだこいつらはよ。
    「本当にいいもの」を売ってる店は、「こだわりの店」とか言われて、
    TVで紹介されるのが今の世の中よ。まーてーい!「本当にいいもの」
    それを売るのが、本当の店としてあるべき姿であるのことよ!
    華やかな服飾店をいくつもいれ客を誘導し!
    無意味な季節の飾り付けをして!
    派手な装飾と、まばゆいばかりの灯りを煌々とたいて!
    無駄に広大な敷地内を冷房でガンガンに冷やし!
    それらにかかったコストを相殺し、
    なおかつ己が利益だけを考えたがゆえに
    個性がなくその上、質が悪いものばかりを売りさばく!
    それが巨大ショッピングモールの姿よ!
    さあ立ち上がって反吐を吐こうぞ!
    「本当にいいもの」は、もはやインターネットでしか買えぬ世の中が
    今ここに到来したのである!
    「本当にいいもの」は、
    もはやインターネットでしか買えぬ世の中が
    今ここに
    到来したのである!

    今の少年少女らにとって
    偶然「いいモノ」に出会う可能性は今ここに消えてなくなりつつある
    つまらぬ世の中になった。

    | 安物 | カテゴリー: | コメントする |
  • スポンサーサイト

  • 2014年03月02日日曜日 | カテゴリー:-
    | スポンサーサイト | カテゴリー:- | コメントする |
    コメント
    マスキングテープ懐かしいな。
    昔、仕事で使ってました!

    ブログの絵、拝見させていただきました。
    どの絵も強く印象に残りますね。不思議な感じがするんですよ、色んな絵を観てきているから。そのとき印象に残っても後から思い出せないから・・・。
    Posted by: きいだよ |at: 15
    ありがとうございます。
    後になって思い出せるような絵が書けることを私も願っています
    Posted by: ミユキ |at: 16





    (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.