編集
ムスメミユキ
 
最初
  • スポンサーサイト

  • 2014年03月02日日曜日 | カテゴリー:-

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサーサイト | カテゴリー:- | コメントする |
    Entry: main  << >>
  • 蛍の光

  • 2009年06月25日木曜日 | カテゴリー:
     

    今日はカラオケに行く可能性が非常に高い(レベル7)ということなので

    カラオケ歴、生涯3回目(今日を入れて)のわしとしては

    前日に予習しとこうと思ったわし。

    前回、前々回と「歌える曲」

    とゆうか「知ってる曲」がなさすぎ、という失敗をふまえておるわし。

    ふふふ

    しかし今までの俺ではない。

    前回の失敗をふまえて、ここ最近は邦楽も聞くようにしておるのだよっ!

    ふふふ、アイポッドよ、これまでに蓄えた邦楽を余に振り返らせいっ

    とアイポッドを聞き始めた。

    しいなりんご

    柴崎コウ

    エブリリトルシング

    はじめちとせ

    おにづかちひろ

    グローブ(ケイコ含む)じゃろ、

    そして最近のアムロナミエっ








    おどりゃあーどんだけ女が好きなんじゃあ!



    男を好きにならんといけんの、

    男にきゅんとせんといけんの、、、

    まあそれはちょっとちがうか、、、

    24年も生きてきて

    アラシロユキヤはツールに出るというのに

    わしは邦楽の男の曲もしらんとはとんだお笑いぐさよのっ!!

    まあええか、、、死ぬわけじゃないし、、、。

    まあとにかく

    俺の美声で皆を酔わせてやったわし、、、





    傷心のまま帰途に着くわし、

    あたしアレよ、この時期の夜の匂いが好きよ、、、

    濡れた土が夜の眠りにつくようなにおいというと

    ピンとこんかもしれんけど

    なんか、心があわられるきがするやろ、、、

    かえるの鳴き声も好きよ、、、

    「ほたるが戻ってきました」という

    田舎の都市の郊外の小川で

    ひとつふたつゆらゆらとゆれる、ほたるの光。

    おお、なぜそなたらの光はこんなにも切なく、そして美しいのか?

    二杯目のコーヒーを飲みながら、しばしほたるの光に酔いしれるわし。

    わしは、そなたらのようになりたいぞ、、、。




    とにかく

    「じん吉」、、、。

    「結構安い値段でおなかいっぱいになりたいです」という方にはお勧めですので、

    ぜひ一度行って美穂!
    | 蛍の光 | カテゴリー: | コメントする |
  • スポンサーサイト

  • 2014年03月02日日曜日 | カテゴリー:-
    | スポンサーサイト | カテゴリー:- | コメントする |
    コメント





    (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.