編集
ムスメミユキ
 
最初
  • スポンサーサイト

  • 2014年03月02日日曜日 | カテゴリー:-

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサーサイト | カテゴリー:- | コメントする |
    Entry: main  << >>
  • とろける鉄工所

  • 2009年06月25日木曜日 | カテゴリー:
    とろける鉄工所 1 (イブニングKC)

    って言う漫画があって。

    イブニングでやっとる漫画で、広島が舞台で、広島弁しゃべりよるけえ、
    僕のいまのマイブームが広島弁になっとるんです、
    さすがに「じゃけえ」まではいけてないけどね。

    「とろける鉄工所」とゆうのは
    ミュージシャンの夢をあきらめ結婚するために鉄工所に就職して(溶接が好きになった)北さんや
    離婚して娘と二人暮らし(二人の息子とは別居状態)の小島さんと
    元ヤクザで刑務所の中で溶接を覚え背中に刺青を背負う男、今井さんとか
    あと吉ちゃんとかもろもろ
    こうやって描くとどぎつい漫画か、と思うかも知れんけど
    上の表紙を見てわかるとおり、とてもとっつきやすい漫画でございまして。
    いわゆる「鉄工所あるある」をネタを中心に話が展開していき、
    家族愛や職人魂や仕事のつらさや楽しさ、上司と部下、先輩と後輩、人生の挫折やそのたもろもろを
    「いかにもすごい人生だろう、つらいんだぜー、でもがんばっておるのだよ!」的に書くのはサルでもできると思うのだが
    この漫画のすごいところは、そういうことを極めてたんたんと、ほっこりと、しかしながら真正面から真剣に、しかしくすくす笑いながら時にほろりと見せるのがすごいんす。すごくいい漫画です。
    久々に「いい漫画に出会ったなー」としみじみ思ったよね、、、。
    学校とかでも職業体験とかつまらんことを子供にさせる前に、
    この漫画を授業で読めばいいと思います。
    絵も紙の上に丁寧にインクを乗せていっている、といったあんばいで、
    この作者の人柄が如実に表れている、いい絵ですね。

    あとアマゾンのカスタマーレビューの「編集者批判」の部分は
    腹一分目ぐらいで見たほうがいいですよ。
    | とろける鉄工所 | カテゴリー: | コメントする |
  • スポンサーサイト

  • 2014年03月02日日曜日 | カテゴリー:-
    | スポンサーサイト | カテゴリー:- | コメントする |
    コメント





    (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.