編集
ムスメミユキ
 
最初
  • スポンサーサイト

  • 2014年03月02日日曜日 | カテゴリー:-

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサーサイト | カテゴリー:- | コメントする |
    Entry: main  << >>
  • ツールドフランス、、、2009

  • 2009年07月06日月曜日 | カテゴリー:
    別ブログミユキ自転車でツールドフランスをしているのでチェキタウ!



     LE TOUR




    ル・ツール、、、人はそれをそうよぶ
    僕は一週間ぐらい前まで「ラ・トゥール」だと思っていたが
    そんなことおかまいなしだ。

    ツール・ド・フランス





    21日、21ステージ、ほぼぶっつづけで
    ピレネーと
    アルプスの山を含んだ4000キロを、、、
    平均時速40キロぐらいで走り抜ける、、、
    「世界でもっとも過酷なスポーツ」と呼ばれるその所以は
    選手達は「レース中に」6000キロカロリー分のエネルギーを補給しながら
    走り続けることが証明しているだろう。

    そういうレースは前にも言ったとおり
    ジロデイタリアとブエルタエスパーニャ
    そしてこのツールがあるのだが
    やっぱりツールだけは他の二つと比べてとびぬけて「すごい」
    「すごい」とゆうのは、コースがきついとかいう話じゃなくて
    「選手達にとっての憧れはツール」
    「なんだかんだいって勝ちたいのはやっぱツール」であること。
    自転車ロードレース選手なら誰でも夢見るツールは
    「ツールの1ステージでも勝てば英雄になり
    ツールで総合優勝すれば神になる」といわれるほど
    「業界でのプライオリティー」は非常に高い。といわれる。
    パリのシャンゼリゼにたどり着く、
    いわゆる「完走するだけ」でも、その事実が選手の人生で大きな価値を持つのだっ

    おととい開幕したそんなツールに、日本人がふたり、アラシロユキヤとベップフミユキが出場して、
    なおかつ
    なおかつ!
    昨日のステージでアラシロユキヤが「5位」という
    すばらしくものすごい成績を残したことは
    みなさん各メディアですでにご存知だとは思いますが
    え、知らない?聞いたことない?そもそもツールって何?
    バカヤローっ
    これがその歴史的瞬間の映像です。心してみてください。
    途中の、なんていうの?ヨーロッパによくある「丸い交差点」?
    そこを選手らが二手に分かれて走っていくさま、コレって結構かっこよくない?
    かっこよくよくないない?





    すばらしいですねー
    噂のアラシロユキヤは、残り2キロ、3分半ぐらいのところ、
    画面左後方からに出てくるコバルトブルーのチームの人で、
    ゴール前左から右に抜けていくのがやっぱりアラシロユキヤ。
    ちなみにこの映像で解説してるサッシャと栗村という二人は
    ロードレースファンの間で「我らワールド」と呼ばれ、
    その独特のゆるくナンセンス(ナンセンスではないか!)な解説で、非常にファンが多い。
    ゴール後アラシロユキヤの5位に感動した栗村さん
    「(1位になった)カベンディッシュなんてどうでもいいです!」というところ、
    そこがいい。
    あと開始後右、白と赤と青のチームの先頭がベップフミユキです。
    日本人ががんばっております。






    これは1992年のなんやけど、、、
    ここら辺から見て欲しい、山登りなんやけど。
    自転車レースにおいて、 山登りって言うのは一番重要なファクターなんです。
    そこで一番差がつきやすいから。
     ちょっとすごい人じゃない?観客をかきわけかきわけぐらいの勢いで山を登るのが
    ル・ツール、ロードレース。
    へえーロードレースってこんなに人気あるんだ、って?
    バカヤローっ
    ここまで知名度が低い日本のほうがどちらかというとおかしいんやから、
    イタリアとかでは「人気スポーツ」とゆうと
     「サッカー」の次に「自転車」になるとお聞きしていますから!





    人気やねー このひとがランス・アームストロング。
    「絶望的」といわれたガン闘病生活に打ち勝ち その後ツールを7連覇したという
    え?ああ、病人でも結構勝てるレースなんやって?
    バカヤロー
    このランスアームストロングがすごいんじゃあー
    近々映画化するという話もあるらしいので要チェキですね。
    ちなみに7連覇ご引退したのだが、今年また復帰してます。




    これが山の下り坂、、、すごくない?
    細いタイヤでこんなスピードで曲がったりするのってすごくない?
    場合によっては100キロを超えるとこもあるそうです。
    あと景色もきれいじゃない?レースは超長いので、
    その行くところ行くところに各地名所旧跡、
    アルプスピレネー、森草原お花畑などフランスの美しい自然があって
    その映像を見てるのもまた観光気分でよいのがツール。





    これが最終ステージ、パリ・シャンゼリゼ。
    すごいかっこよくない?ちょっとマジかっこいいんだけど!

    そしてそのツールで繰り広げられる
    笑いあり、涙ありの男達のドラマ、、、
    すばらしいですね、ツールってすばらしいですね、
    さよなら、さよなら、さよなら

    (何度もバカって言ってすいませんでした)
    | ツールドフランス、、、2009 | カテゴリー: | コメントする |
  • スポンサーサイト

  • 2014年03月02日日曜日 | カテゴリー:-
    | スポンサーサイト | カテゴリー:- | コメントする |
    コメント





    (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.