編集
ムスメミユキ
 
最初
  • スポンサーサイト

  • 2014年03月02日日曜日 | カテゴリー:-

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサーサイト | カテゴリー:- | コメントする |
    Entry: main  << >>
  • 皆既日食一歩手前

  • 2009年07月22日水曜日 | カテゴリー:
     
    うおお〜

    今日は日本で皆既日食が見られる日ってんで
    日本全国でも皆既まではいかんとしてもすごく欠けるすごい日食、というので
    自分はそれこそ今年最初ぐらいから楽しみにしていたのだった。

    え〜?
    黒板消しとくって?
    おっけ〜、じゃあ僕は窓のかぎ閉めとくわ〜
    ってそれは日直!
    日誌は半分半分なって、言ったけど!言ったけど!

    日食ですから!
    にっしょく!太陽が月に隠れる現象!

    え〜?
    田中君は文句もいわんとちゃんと仕事しやる?
    時間がかかるけど、妥協はせえへん?
    って、え〜?なになに、、、なにそれ〜??

    あ、「実直」ね、あ〜、田中君が実直な性格っていうことね、
    わからんわ〜。わからんボケはやめてくれるかな、、、。

    日食や言うてるやろが〜!

    え?ちゃんとアポはとってるのって?
    彼は重要な人物だから、、、?彼から話を聞くことは重要、、、??
    あ、「接触」ですか?彼に接触を試みる的な?
    接触ですか!

    もっとほかにあるやろが〜ボケるならボケるでよ〜!!

    、、、


    めったにみれない日食だというのに、
    よりにもよって日本は全国的に悪天候ということで
    なーんでまたよりによって、、、はれてもいいもんやんな〜。
    なので
    「どこか晴れるらしいところ」があるなら新幹線ででも向かうぞ、その日に、と思っていたのだが
    もーホント悪天候。朝から晴れてるのは沖縄ぐらい。どーういうことやねん、、、
    でも、博多ぐらいまで行ったら、ここよりはましかな、、、
    と思いつつ今日の朝空を見たらそこそこの晴れ、晴れとはいわんが太陽は見えておる、
    よし、かけよう、天気にかけよう、昼からは晴れらしいけえ、、、!
    と撮ったのが上の写真、かけ始めて10分ぐらいの時かなー、
    コレだけかけただけでも自分のテンションは駄々上がりなのだけど、
    この後から天気は徐々に悪くなって、、、雲が厚くなって、、、
    太陽見えんくなって、、、くそー、ぼけー天気〜。
    どうしようもないからなあー、お天道様ばっかりはどうにも、、、
    と30分以上空を見つめつづける、
    「もっとも欠ける時間」、11時ごろ。
    気持ち気温が下がった気がする、気持ち暗い気がする、
    まあ雲のせいかもしれませんが、、、雲め!
    とそのとき



    雲の隙間から欠けとる太陽があ〜。


    ふぅ〜ふ!見えたあ〜、ちゃんと時間を見計らって隙間を作る雲、男やねっ!
    薄いところ、厚いところが流れている雲、見えたり消えたりする太陽が、
    またむしろ怪しげで、危うげで、あとこの光のハレーションというの?隙間から光がバアーときてる感じ、いい雰囲気。しかも雲がいい感じにフィルターになって、むしろ肉眼でも結構見えるようになっていい感じ。


    雲め〜!




    太陽はこんなにかけているのに、明るさ的にはすごく明るい。
    ふしぎじゃねー、
    ここまでかけてるんだから夕方ぐらいまで暗くならないと割に合わなくない?
    でも結構明るいんだー。
    雲が薄くなると、肉眼で見るとまぶしすぎ、ってぐらいまぶしい。
    しかしあれじゃね、
    欠けるもんやね、太陽が本当にほっそーくなっている、
    太陽があそこまで欠けるっていうのは、原理を知っているとしても、
    なんだか不安になるね本能的に。実際僕の横でも
    「ばば様〜!日が、日が消えてしまいまする!」
    「たたりじゃあ〜、人間どものおごりに、カミヌシ様がお怒りになられたのじゃあ〜」

    という声がちらほらと聞こえたものね。
    人類史上、この皆既日食が歴史を転換させてきたといっても過言ではない、
    ある権力者は皆既日食のせいで権限を失い、あるものは皆既日食で恐れ敬われ、
    そしていま、日本では自民党と民主党の2大政党が、大きな転換期を迎えている、
    とか無理やりつなげるニュースがうざいです。
    私は、選挙に行かない!



    水溜りにうつる太陽を撮りたかったけど無理でした、
    ダイナミックレンジ!って感じでした。

    たまたま通りかかったおばあちゃんと孫の二人、
    おばあちゃんは「めったに見られるモンじゃないけえ見ときんさい」というのだが
    「もう観た、さっさといこや〜」と無感動な孫。馬鹿ガキが〜!
    空を無視して歩き続ける人々。し、知らんのやろうか、、、今日のことを??

    50年近く前、皆既日食に感動し宇宙に惹かれた少年は、後に日本人宇宙飛行士の第一人者になり
    40歳ぐらいのおっさんが「子供のころからこの日を楽しみにしていた」と熱くかたる。
    人が何に感情を動かされ、何に興味を持つのかはもちろん人それぞれ、十人十色、
    じゃけど私は狭い視野ではなく、そして感情が動くラインを低くもっときたい、と思うのだった。

    結構な満足と、いくばくかの失望を胸に
    そして僕はまた、旅に出るのだった、、、

                                     完
    | 皆既日食一歩手前 | カテゴリー: | コメントする |
  • スポンサーサイト

  • 2014年03月02日日曜日 | カテゴリー:-
    | スポンサーサイト | カテゴリー:- | コメントする |
    コメント
    すごい見れたんですね。私の住んでいるところは雨で
    全く見ること出来ませんでした。。。
    羨ましい限りです。。。
    Posted by: きいだよ |at: 20
    見れませんでしたかー。
    そうなんですよね、よりによって全国的に悪天候とはね、、、。
    こっちでも「欠けはじめ」の後には太陽が見えなくなって、もうだめかもと思ったころに出てきて助かりました。
    Posted by: ミユキ |at: 21





    (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.