編集
ムスメミユキ
 
最初
  • スポンサーサイト

  • 2014年03月02日日曜日 | カテゴリー:-

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサーサイト | カテゴリー:- | コメントする |
    Entry: main  << >>
  • 琵琶湖を一周してきました

  • 2011年05月07日土曜日 | カテゴリー:ムスメミユキ
     

    自転車で琵琶湖を一周してきました…
    6時に出発して16時に帰ってきました…

    琵琶湖、湖という名がついてるからって一周とかたいしたことないんでしょ?などとなめてはいけない。
    琵琶、琵琶というといまいちぴんと来ないという人が多いと思うのでギターにたとえると、
    フィンガーボードの部分は一周30キロ程度なんですが、
    ボディー部分を含めて一周するとなると最短でも170キロと
    突然その値が跳ね上がるほど琵琶湖というのは大きいもので、
    比較的都市部のフィンガーボードから比較的過疎なボディー部分(特に低音側)に
    単身自転車で向かうというのはやはり勇気がいるもので、
    僕なんかもちょっとばかし走れる自転車を買ったからって琵琶湖一周、
    なんと恐れ多い、めっそうもございません、お許しくださいまし、などとその挑戦を拒み続けて四半世紀。
    以前に二日に分けて琵琶湖一周(メインイベントは中間地点でのバーベキュー)をして、その道のりを少しばかり知り、
    そして二日に分けた行程ではあるものの意外と余裕であったので、
    それまでの畏怖の中から、ワンデー琵琶湖一周への欲望がちろちろとくすぶり始めて約半年、
    このゴールデンウィークに初めてワンデー琵琶湖一周に挑戦する決意をしたのだった。

    春も終わりに近づき、咲き誇った桜も暖かい風に舞い散り
    その寂しさをまぎらわすかのように新緑が芽吹く季節とはいえ、朝はずいぶんと寒い。
    5時ごろに起きたミユキさんはあまりの寒さに「今日はやめとこうか」などと布団に何度か戻ったりしたとゆう。
    しかしながら、なんとかゴールデンウィークの最初のほうに琵琶湖一周に挑戦したいという願望があった、
    なぜならたぶん一周後は疲れてるので休みが何日も続く感じにしたかったからである。
    昼からは大変暖かくなるという片平さんの言葉を信じて、重い体に鞭打って琵琶湖一周のたびに出たミユキさん。
    上は半そでにユニクロのポケッタブルパーカーのみ。
    これがコンビニのおにぎりサイズぐらいに折りたためるのに結構暖かいのでお気に入りだった、
    昼、暖かくなるとこのパーカーを小さく折りたたみ、小さなバッグに余裕を持って収納することを楽しみに走り続けたが、
    結局このパーカーを脱ぐことはなかった。
    北に行けば行くほど、時がたつにつれ下がる気温。
    時折雲が薄くなり太陽の存在を感じさせるのみで肌寒い湖周道路。
    湖北についた頃はちょうどお昼ぐらいで、言うてもまだ昼、これから晴れよう
    と昼ごはんを買いにコンビニに寄ると雨が振り出したのだった。
    ぱらぱらくるだけだろうと踏んでいたら、ざああと本降りで、こ、こんなところで。。。
    湖北で唯一のコンビニである。
    志を同じくしたサイクリストたちが次々に雨を避けコンビニに逃げ込んでくる。
    痺れを切らしたサイクリストたちが次々に雨の中を出発し始める。
    ところでこのサイクリストたち、やはり琵琶湖一周をしているので所々で再会したり追い抜いたり追い抜かれたりしておもしろい。
    前半にすごい勢いで追い抜かれて「さすがやなあ」などと感心していたら後半で追い抜いてフッフー!などと声をあげるのである(あげない)
    待てど暮らせど雨が止むことはない。ミユキさんはトイレを済ませ、
    ガンツなどを立ち読みしてみたりしたが、待ってるのめんどくさいと雨の中出発したら、
    そのコンビニのすぐ裏に大きな道の駅があって、たいそうびっくりした。
    どうせ雨宿りするならこっちのほうがよかった、
    自分の見えている範囲だけが世界ではないのだなあ、などと思いながら走り続けて

    いろいろあって

    琵琶湖一周を達成したのだった。
    その頃には空も晴れはじめ、傾き始めた太陽が暖かく、琵琶湖一周の達成感の中で痛む両膝であった。
    当日は階段を登れないぐらいに両膝に激痛があり、
    えへへこれの痛みも琵琶湖一周をした勲章のようなものよ、
    と喜んでいた。

    でもそれがいけなかった。


    | 琵琶湖を一周してきました | カテゴリー:ムスメミユキ | コメントする |
  • スポンサーサイト

  • 2014年03月02日日曜日 | カテゴリー:-
    | スポンサーサイト | カテゴリー:- | コメントする |
    コメント





    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.